• Excelでバグを管理しているが、限界を感じている。もっと効率がいいツールがあるべき!
  • 大事な製品を開発したが、ドキュメントや残った課題などをうまく管理できていない。そしてユーザーのフィードバックの情報も蓄積できていない。
  • プロジェクトを外部開発会社に依頼したが、納品されたたものは時々バグが出てくる。 開発過程における品質管理について、何をやったのか、何をやっていなかったのかの情報が共有できておらず、不安がある。

進行中のプロジェクトをタスクごとに一覧で表示し、各タスクの担当者ごとの作業状態も管理できる。

使い慣れたExcelと同じく間単に、試験表を作成し、テストケースを登録し、管理できる。 試験表から摘出した問題を即座に報告でき、試験表のバージョン管理も楽になる。

状態別グループ表示で解決しなければならない不具合が一目で分かる。関連不具合を登録することで問題の発生源を特定できるため、潜在的なバクの発見にも役立つ。

プロジェクト関連のすべてのドキュメントを各プロジェクト単位で管理できるので、探す手間が必要なくなる。

  • [2010/09/01] SPICA1.0 ベータ版 リリースしました。